lifedoor -別冊 超高層マンションライフ-

2017年09月16日

久々にタワーマンションの話

最近、訳があって、いわゆる湾岸地帯を訪れることが増えている。
東雲(しののめと読みます。とううんじゃないよ)や有明を訪ねています。

このあたり、すでにタワーマンションのオンパレードなのに、そのマンションんかぶせて海側を開発している。目の前にあるオリゾンマーレの人たちの気落ちが聞きたい。

blank_space

2017年01月25日

Mazda New CX-5

先日、点検でマツダの販売店に行ったら、新しいCX-5を見ることができた。最近のアウディやボルボに通じるような、ちょとのっぺらぼうさと、フロントフェイスとグリルの張り出し(大きさ)を強調したデザイン。凄く立派なスタイリングで、先代を越えるヒットになるんじゃないかな。

それと、新色の「ソウルレッドクリスタルメタリック」は凄く鮮やか似思えたプレミアムソウルレッドがくすんで見えるほどの凄い鮮やかさでびっくり。まるでショーモデルのような色合いでと感じた。

blank_space

2015年10月08日

ちょっと後で読みたい備忘録

アテンザのレビューで読みたいのだけど、時間がないので今度よもうとおもうところ。

リンク

blank_space

2015年09月15日

市販化予定のトヨタクロスオーバー C-HR Concept

トヨタコンパクトクロスオーバー「C-HR Concept」が凄い。
これがトヨタ!大胆なデザイン。市販化予定とのことなので、市販が待ち望まれる。

blank_space

2015年08月31日

ドライブレコーダー COWON AW1 AW1-8G-SL

ドライブレコーダーを購入した、韓国製、Wi-Fiでスマホと連動するというもの、日本製はこんなコンセプトのものはない。

がんばれ日本!

blank_space

2015年02月25日

うまい!ビールのおつまみ

ビールを買ったら付いてきた販促品がめちゃうま。
SNYDER'S Honey Mustard & Onion !!

アメリカのおやつでも美味しいものがあることに感心。

blank_space

2014年12月12日

ペヤング

ペヤングソース焼きそばがスーパーやコンビニの棚から無くなるらしい。
結構好きなだけに残念でならない。

思い出は若かりしころコンビニの深夜バイトをしていて、ペヤングに熱湯を注ぎ、さあ食べようかと言うときに、深夜にもかかわらずお客様が続き、その対応で30分ほど費やしたころには、蓋を押し上げるほどに麺が膨張しておりました。

残念ながら破棄。

続きを読む "ペヤング"
blank_space

2014年12月03日

満を持してアテンザ4WD登場

いまセダンとワゴンは人気がないらしい。
そして、特にワゴンのブームはすっかり過去のものらしい。

3代目のアテンザが発売されはや2年。
いまさらながら4WDが追加された。1月7日発売だそうだ。

2年という歳月、時期に遅れた投入というのが私の感想。
しかも、私の個人的な感想では、マイナーチェンジ前のエクステリアデザインの方が好みです。

その一方で、マツダロードスターのスペックが魅力的だけに、手に入れたい車で迷うことに。

これまでは、欲しい車ないなぁというのが悩みだったのですが、一転して逆の悩みに・・・

blank_space

2014年10月01日

ベッドマット マイクロドリーム 105購入(1)

ベッドのマットレスを購入した。
その銘柄はドリームベッド社製 マイクロドリーム 105 1トップです。

これまで使っていたのはシモンズのポケットコイルで10年位前に購入したものです。確かゴールデンバリューという銘柄だったと思います。
バネの線材は2.1ミリ。硬めのマットレスで、買ったころから少し前まで、かなり気に入っていました。全くへたった感じもないのですが、歳とともに体が変化したためでしょうか、少し硬すぎる感じがしてきました。そのためもう少し柔らかいマットレスが欲しくなったのです。

若い頃はどんな環境でも気持ちよく寝ることが出来たのが懐かしいです。

マイクロドリーム105 1トップを選択するまでには、色々な銘柄を検討しました。

まずは、著しく好みの問題で、ポケットコイルタイプ以外は無視しました。
特に、ボンネルコイルのものは、張りが強く、しっとりとした印象がないので、はなから候補外としました。

ポケットコイルを採用しているメーカーを対象に検討し、日本ベッドやシモンズをはじめとするホテルに納入されている有名メーカーから、それらに比較すると知名度が落ちるメーカーまで、いろいろと調べました。

相対的に知名度が高くないメーカー特に気になったのはアンネルベッドと東京ベッド。

アンネルベッドは知名度は低いようですが、最近高品質のモデルに力を入れているようです。
アンネルベッドの一つのセールスポイントはピアノ線を使ってることです。ピアノ線の使用と寝心地がどれだけの相関があるのかわかりません。しかし、高品位な素材を使えばそれだけ耐久性などに影響を与える可能性はあると思います。コストの高い素材を使っていることから品質に対する妥協がないと思われるので、魅力を感じました。

また、東京ベッドに関しては数年前工場を火事で失い、外部リソースを活用してベッドの製造していると聞きました。 7インチコイルを売りにしたシリーズが魅力的です。特に日本の気候に合わせた湿度対策がもう一つの売りで、メッシュを多用した作りがなされています。

blank_space

良さげな本の備忘録

河合隼雄の幸福論

blank_space
カレンダー
2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
blank_space
MY HOMEPAGE
blank_space